自費出版について
オンデマンド印刷
出版物の編集
制作例
詳細/ふたたび山へ
詳細/80周年記念誌
製作の流れ
  印刷物の版下
  ホームページついて
ショップ制作代行
制作の流れ
制作実績
制作料金
  更新と保守について
  会社案内
出版物製作の流れ
1. お問い合せ……
 どんなイメージの本を作りたいか、お問い合せフォーム、電話、FAXでお問い合せください。
  本のサイズ、部数、頁数(予想)、ブックカバーの有無、写真の有無、製本方法、ご予算、納期をお知らせください。
  ・お問い合わせ
  ・電 話  080-5554-4417
  担当 小田中

出版物製作の流れ
2. お見積……
 お問い合せの段階では、正確なお見積金額は算出できませんが、仮見積を提出させていただきます。
 正確なお見積金額は、お申込みいただいてご相談と打合せが終了してからとなります。
 お見積までは無料ですので、お気軽にお問い合せやお見積をご依頼ください。

3. お申込み……
 金額や内容がご意向に添うようであればお申込みいただき、仮契約となります。仮見積金額の10%程度を手付け金としてご入金いただきます。ご入金後、次の段階へと進行めさせていただきます。

4. ご相談と打ち合わせ……
 岩手県内のお客様の場合は、進行スケジュールや内容の確定、印刷仕様などを出向いて打合せいたします。岩手県外の方の場合には、電話で確認しながらメールで進行スケジュールを組み立てていきます。県外でも場合によっては出向いて打ち合わせする場合もあります。

5. ご入稿……
 メールの添付ファイル、宅配便で文字原稿、写真など本を製作するための材料を入稿していただきます。

6. 制作金額の確定……
 ご入稿いただいた材料を確認し、プランに基づいて検討して、制作金額を算出し料金を確定させていただきます。制作金額の40%相当をご入金いただき、編集をスタートいたします。

7. 編 集……
 どんな感じの体裁の本になるのかレイアウトプランを提出します。組上がってからの変更は難しくなりますので、ここの段階で組み方の体裁や扉のレイアウトを決定していただきます。
 決定してからレイアウトに添って本の総編集にかかります。

8. 校 正……
 表紙のぞきで全ページができあがったら、宅配便で校正をお出しします。校正や直しは基本として3回を想定しておりますが、ご希望によりオプションで納得いくまで直します。
 本文の文章は、ご入稿前に一度校正を終わらせておくと誤字脱字が少なくなります。こちらで本文を入力した場合には、出稿前にこちらで校正してから出稿いたします。
 2回目の出稿から本紙(印刷する用紙)で校正をお出ししますので、できあがりと同じ感じをチェックをしていただけます。

9. 印刷・製本……
 校了を確認し、最終チェックをして印刷・製本となります。この時点まで進行すると直しには対応できなくなります。

10. 納 品……
 ご希望の日時や場所に、本を納品致します。

11. お支払い……
 前金として50%相当の金額をいただいておりますので、納品日から20日以内に残金をお支払いいただきます。お支払い方法は、銀行振込・郵便振込とさせていただきます。

ページの先頭へ↑